スピリチュアルとお金の関係

貧乏生活を脱出するため!スピリチュアル的な対策や方法

スピリチュアル 貧乏

 

よく「うちにはお金がない」とか「私はどうせ貧乏だから」
と口癖のように言う人いますよね。

 

 

実は私の家族も昔はそんなことしょっちゅう言っていました。

 

 

お金がないから好きなことができないというような感覚です。

 

 

私が幼いうちから私の親が言ってましたので、
「お金がない貧乏な家なんだ」ということが
自然と刷り込まれていきました。

 

 

ですが、後から知ったのですがこれは
スピリチュアル的にみるとかなりマイナスで
金運をどんどん下げていることになるのです。

 

 

言葉が思考を作り、思考は現実化するので、貧乏だ
と思っていることがさらに支出を増やしたり、
収入が減ったりすることにつながります。

 

 

この事実をもっと早い段階でしっておけば、
損することなく今頃多くのお金を持つことが
できていたのかもしれません。

 

 

スピリチュアル的にみれば貧乏な人は同じような人を引き寄せる

 

 

お金がないと思っている人は
同じように考えを持つ人を引き寄せます。

 

 

つまり、波長が同じであるため成功している人を妬んだり
悪口を言ったり、お金がない人同士が楽しめる質の低い
会話をするのです。

 

 

反対に成功している人というのは、劣等感や
嫉妬心がお金持ち同士なく、質の高い会話を
繰り広げることができるわけです。

 

 

お金持ちの人のオーラがちがうと感じられるのは
まさに波長が貧乏だと思い込む人とちがいすぎるからです。

 

 

同じ思考を持つ人は互いに引き寄せられますので
収入においても同じような収入の人同士が集まるのです。

 

 

医者や弁護士など高額収入の人たちが同じエリアに
住む傾向にあるのも引き寄せがはたらいているのです。

 

 

これは紛れもない事実なので、自分自身もお金持ちの思考に
変えるだけで、今までの貧乏思考の人たちと縁が切れて
お金持ちの人との交流が生まれたりします。

 

 

そして、いつの間にかお金に困らない生活へと近づけていけるのです。

 

 

ただ、幼少期からお金に苦労してきた人が
いきなりお金持ちの思考に変えるというのは無理な話です。

 

 

というのも、お金がなくて苦しい生活を送ること
節約生活を送ることが普通だと潜在意識が思っているからです。

 

 

つまり貧乏癖がついてしまっている状態なのですね。

 

 

一方、裕福な人たちは幼少のころから
「うちにはお金があるのが当たり前」という思考なので
それが潜在意識の深くに入り込んでいるのです。

 

潜在意識が意識のほとんどを占めているため
たとえ事業が失敗しても「自分はお金持ちである」
という意識が勝ってしまうんですね。

 

 

だからお金がまた新たにどこからか入ってきたり
裕福層の人たちとの縁は切れないということです。

 

 

貧乏からお金持ちになるには

 

まず、お金に興味をもつことから始めます。

 

 

毎回買い物にいったらレシートを捨てて財布の中身
をきれいにしたり、拭いたりすることです。

 

 

お金は汚いものではなく、自分や家族を幸せにしてくれる
素晴らしいものだというマインドを持つことが大事なのです。

 

 

そして、ジャンクフードや添加物を食べるものをやめて
健康に意識を向けたり、家の中の不要なものやときめかない
ものを断捨離することで意識が随分変わるものです。

 

 

また、どうでもいい人との交際費を減らしたり
不必要な買い物を一切やめることはお金だけでなく
人間関係の質の向上にも繋がります。

 

 

まずは無駄遣いをしないことを優先させて
少しずつお金に困らない自分へと思考をシフトしていきましょう。

 

 

潜在意識を変えるのには根気よく続けることです。

 

 

潜在意識が「私は金持ちだ」と思えるようになってきたら
あなたもお金持ちの仲間入りです。

スピリチュアル的にみた貧乏の特徴関連ページ

スピリチュアル的に見たお金のエネルギーの不思議
スピリチュアルでのお金とエネルギーの循環とはどういうことなのか説明します。
臨時収入を得るためのスピリチュアルな方法
臨時収入を早い段階で得るには?スピリチュアルの視点からみた方法をお教えします。
スピリチュアル的なお金の引き寄せ
お金を引き寄せるにはスピリチュアルの視点から見るとどんなことに気を付けるべきか?
借金のスピリチュアルな意味とは
借金をする癖があるのはどんなスピリチュアルの意味があるのか?