スピリチュアルとあがり症との関係

あがり症の克服をスピリチュアルの視点からとらえると

あがり症 スピリチュアル

 

人前で話をするのはとても緊張しますよね。

 

 

人前に出るだけで手足がガクガクふるえてし
まったりすることがあります。

 

 

こういう状態になりやすい人を『あがり症』
と呼びますが、今では、社会人の大人だけで
なく子供にも多くみられます。

 

 

あがり症の方はそういう自分のことを恥ずか
しいと思ってしまいがちですが、誰でも自分
の弱い部分はあります。

 

 

あがり症の方は克服したいと強く願う気持ち
があると思います。

 

 

今回はスピリチュアルな視点からみるあがり
症についてとりあげてみたいと思います。

 

 

克服をしたいという思いのまえに知っておい
ていただきたいことをご紹介しますので是非
ごらんくださいね。

 

 

あがり症の人の特徴

 

あがり症としてみられる状態といえば、

 

・身体がふるえてしまう
・汗がでてくる
・顔が赤くなってしまう
・頭が真っ白になって何も考えれなくなる
・口調がしどろもどろになる

 

という感じです。

 

 

人前に出てあがってしまうというのは心と深
いつながりがあり、スピリチュアルな視点で
は、ご自身の環境、心(魂)が緊張して
しまうとこのような状態にあらわれます。

 

 

それは精神的に弱いとか甘えているとかでは
ないので悪く考える必要はありません。

 

人の心は『緊張するようになっています』の
で他人からの視線をうけると心の中の本能が
防衛してしまいます。

 

 

あがり症の人はその防衛本能が他の人に比べ
て強い意識として反応するからであって、
人としての反応として考えると当然なことです。

 

 

あがり症の方のなかには『人の目』を怖いと
うけとめている場合もあります。

 

 

あがり症に限ったことではことではありま
せんが、自分の胸元のポケットに小さくていい
ので鏡をいれておくと相手の『気』を
跳ね返してくれます。

 

 

そのときは鏡のうつる方は必ず外側、
相手側に向け入れてください。

 

 

これをひとつのスピリチュアルな
おまじないだと思い試してみてください。

 

 

自己暗示するということ

 

あがり症の状態を少しでも緩和する方法とし
てスピリチュアルな視点から『自己暗示』と
いう方法があります。

 

 

スピリチュアルは精神的なという意味があり
ますが、その世界にふれての方法です。

 

 

目に見えないことに意識を向けて自分自身を
自己成長へとつなげてみてください。

 

 

よくテレビでスポーツ選手が試合前や大舞台
に立つまえ、自分自身に十字をきって祈って
いる場面があります。

 

 

緊張や不安を自己暗示で克服している
光景を見たことがありますよね。

 

 

そうすることで、一瞬にして目力が強くなっ
ているのが伝わってきます。

 

 

他人から強いと思われている人ほど実はとて
もあがり症だったりする場合が多く自己暗示
するということで心(魂)をより強く成長させるのです。

 

 

完璧にならずまずは自分を愛する

 

あがり症の人には完璧主義という理由の方も
多くいらっしゃり、完璧であることでご自身
の存在を、自分の心で認めようと
つよく思いすぎる傾向にあります。

 

 

そうでなければいけないという強い意識の
現われですので、そういう方は
自分自身を完璧にするという意識から
愛するという意識におきかえてみてください。

 

 

それ以上がんばらなくても、今のままでいい
という気持ちを心に伝えてください。

 

 

何をするにしても、きちんとする、しっかり
するのではなく、このくらいでいい、このく
らいがちょうどいいという意識でいてください。

 

 

心がそこを理解すると緊張という意識から楽
しめる意識に変化し、それだけの理解であが
り症は緩和されます。

 

 

自分のことをムリさせるのではなく、一生懸
命がんばっているご自身を愛してください。

 

 

最後に

 

人前にでるときだけでなく普段から習慣にし
ておいてほしいことがあります。

 

 

まず、深呼吸をすることで脳は活発になりま
すので、頭に酸素がいきわたることをイメー
ジしながらゆっくりと数回やってください。

 

 

そしてもうひとつやっていただきたいのがス
トレッチです。

 

 

あなたの心が緊張してしまうと、身体にも緊
張は伝わります。

 

 

心と身体はつながっていますのでストレッチ
での身体の緊張を和らげることで心にも伝わります。

 

 

この方法はあがり症特有の心の緊張を和らげ
てくれます。

 

 

あがり症というのは、少しずつの自信がつく
ことで克服することができますので、

 

 

いつも心で『大丈夫』『平気』そう強く思っ
てください。

 

 

あがり症はむずかしく克服する、克服しない
といけない、と考えるのではなく自分の
性格なのだからと捉えるくらいでいいのです。

 

 

自分の性格とうまくつきあっていこうと決め
れば心(魂)の緊張も楽になります。

 

 

スピリチュアルな視点からみるあがり症は人
としてあたりまえのことですので、恥ずかし
いという気持ちではなく向き合ってくださいね。

あがり症であることとスピリチュアルの関係関連ページ

病気になる本当の意味とは?スピリチュアルな視点からみて
病気になるのはどんなスピリチュアルの意味があるのか?
疲れやすいとはスピリチュアル的にどんな意味?
スピリチュアルな視点からみる疲れやすいことの意味をとりあげます。
スピチュアルからみた「眠い」の意味
眠くてたまらないのはどんなピリチュアルの意味があるのか?
体調不良はスピリチュアルからみてどんな意味があるか
体調不良になるのはどんなスピリチュアルの意味があるのか?
交通事故はスピリチュアルなメッセージがあるのか
交通事故に遭いやすい人はどんなスピリチュアルメッセージを受け取っているのか?
左耳鳴りの原因とスピリチュアルの関係
左の耳鳴りの原因はスピリチュアルとどんな関係ががあるのか?
アスペルガー症候群をスピリチュアルから見た場合
アスペルガー症候群にいはどんなスピリチュアルの意味があるのか?