スピリチュアルと病気の関係

病気になる本当の意味とは?スピリチュアルな視点からみて

スピリチュアルと病気

 

スピリチュアルに関心がある人、好きな人は、
病気は単なる肉体だけの問題ではないと思うのではないでしょうか。

 

病は気からという言葉が昔からあるように、
病気になることはスピリチュアルでは意味のあるメッセージだといわれています。

 

肉体と魂の不調和のせいでずれが生じて発生するのが病気なのです。

 

スピリチュアルからみて病気の種類は、実は大きく3つに分かれます。

 

・肉体の病

 

・運命の病

 

・宿命の病

 

現在もしくは過去に、あなたや家族が病気であるなら
必ずこの中のどれかに当てはまるででしょう。

 

スピリチュアルからみた病気の3つの意味

 

肉体の病

現実的にこれは誰でもわかるかと思います。

 

「肉体の病」というのは、例えば徹夜の毎日で体を壊して倒れてしまう、
ダイエットしすぎて免疫力が低下して風邪がずっと治らない、
というように肉体を酷使しすぎた結果に引き起こされる病気のことです。

 

この場合は、安静にして栄養を付ければ治ることが多いのですが、
守護霊からのメッセージとしては「少し休みなさい。

 

このまま続けると大変なことになるよ」というメッセージがあるということです。

 

 

宿命の病

宿命というのは、この世に生まれる前に自分が決めてきたことなのですが
宿命の病というのは病気になるのは生前から決まっていたということになります。

 

例えば、寿命もそうですし、ガンやエイズなどの重病、
生まれつきの病などすべてが宿命なのです。

 

どんなスピリチュアルな意味があるのかというと、闘病生活をおくることで
前向きに生きようとする力が養われたり、病気を受け入れた人生を
どう生きるか考えさせたりする力を養う意味が隠されているのです。

 

障害があってもありのままの自分を受け入れて諦めずに
前をむいてがんばろうとするひたむきさで人生が輝いていきます。

 

宿命の病はその病を背負っている本人だけでなく、
その人を支える家族や周りの人にも大きな影響を与えてくれるのです。

 

運命の病(思い癖の病)

 

3つ目は「運命の病」なのですが、別名「思い癖の病」とも言われています。

 

思い癖というのは、ネガティブな感情になって
自分を追い込んでしまう考えが原因となって起こる病です。

 

例えば、イライラしてストレスをためやすい人は
胃潰瘍になったり、くよくよする人は鬱病になったりします。

 

ネガティブには、イライラ、くよくよのほか、怒り
神経質、完璧主義などが含まれています。

 

想い癖が原因となって引き起こされる病は
あなたの魂の悪い癖に気づかせるためなのです。

 

例えば、呼吸器系の病気であれば人を追い詰めたり、
責め立てたりして人を息苦しい気持ちにさせている人がなりやすいと言われます。

 

また、耳の病気であれば人の話を聞かない、目の病気は
注意深さに欠けているという意味が込められています。

 

それに、不平不満の多い人は消化器系が悪くなったりもしますね。

 

とにかく、「これが欠点だから直しなさい」という意味があるので、
考え方を変えない限り治りが悪くなったり、再発したりします。

 

せっかく自分自身をよくするために教えられているので、
自分の成長のためにもこのような病気になったら、反省してみるといいですよ。

病気になる本当の意味とは?スピリチュアルな視点からみて関連ページ

疲れやすいとはスピリチュアル的にどんな意味?
スピリチュアルな視点からみる疲れやすいことの意味をとりあげます。
スピチュアルからみた「眠い」の意味
眠くてたまらないのはどんなピリチュアルの意味があるのか?
あがり症であることとスピリチュアルの関係
あがり症の人必見!どんなスピリチュアルとの関係があるのか?
体調不良はスピリチュアルからみてどんな意味があるか
体調不良になるのはどんなスピリチュアルの意味があるのか?
交通事故はスピリチュアルなメッセージがあるのか
交通事故に遭いやすい人はどんなスピリチュアルメッセージを受け取っているのか?
左耳鳴りの原因とスピリチュアルの関係
左の耳鳴りの原因はスピリチュアルとどんな関係ががあるのか?
アスペルガー症候群をスピリチュアルから見た場合
アスペルガー症候群にいはどんなスピリチュアルの意味があるのか?